このページではJavaScriptを使用しています。

トップ > Nostargic Items > バイオ・デオドライザー > Nostargic Itemsリスト
※ご注意下さい:本コーナーでご紹介しているアイテムは販売しておりません

▼ページ・エンド▼

バイオ・デオドライザー(BD)
Nostargic Items


「バイオ・フロア・クリーナー(BFC)」と兄弟のような「バイオ・デオドライザー(BD)」

「バイオ・デオドライザー」は、「バイオ・フロア・クリーナー」のシリーズのひとつで、主に「消臭剤」として販売されていたものです。
含有されている微生物群が非常に優れていたため、「微生物資材」として販売されることも少なからずあり、それでも高い効果に驚いて頂ける、非常にユニークな商材のひとつでした。

バイオ・デオドライザー    バイオ・デオドライザー    バイオ・デオドライザー

各種の消臭剤とバイオ消臭剤・バイオ・デオドライザー(BD)の関係

◆ 消臭剤の種類
消臭剤の仕組にはいくつかの考え方があります(弊社の考えも含めて記述しています)。
そこで、各種消臭剤とBDの関係を整理してみました。ジェリー・ボール

1)消臭成分の「使い方」で・・・
消臭成分の「使い方」では、大きく直射型・揮発型・吸着型に分けることが出来ます。
直射型悪臭源に直接噴きかけることで効果を発揮するもの。
揮発型は揮発成分により効果を発揮するもの。
吸着型は浮遊する悪臭成分を吸着して効果を発揮するものです。

2)消臭成分の「効き方」で・・・
消臭成分の「効き方」では、大きく分解型・マスキング型・芳香型に分けることが出来ます。
分解型は悪臭成分そのもの、あるいは悪臭成分を生じる原成分を分解することで効果を発揮するもの。
マスキング型は悪臭成分を文字通りマスキング、つまり覆って効果を発揮するもの。
芳香型は悪臭を芳香成分により紛らすことで効果を発揮するものです。

3)消臭「成分そのもの」で・・・
消臭「成分そのもの」では、大きくバイオ型・素材型・ケミカル型に分けることが出来ます。
-この分類はかなりおおまかで、さらに細かく分類することが出来ます。
バイオ型は酵素やバクテリアを活用したもの。
ケミカル型は化学成分を活用したものです。
素材型は素材が消臭作用(悪臭成分の吸着等)を持つ、炭やセラミックを活用したもの。

◆ 消臭剤「バイオ・デオドライザー(BD)」は?
上記のように分けた場合、「バイオ・デオドライザー(BD)」は「直射・分解・バイオ(バクテリア)型」の消臭剤と言えます。
その利点は、なんといっても悪臭の大元である油脂・有機物自体の分解で、より徹底した消臭が図れることです。


※ご注意ください:本コーナーでご紹介しているアイテムは販売しておりません※

Nostargic Itemsリスト

Nostargic Items:バイオ・フロア・クリーナー(BFC)の概要
Nostargic Items:バイオ・フロア・クリーナー(BFC)の効果
Nostargic Items:バイオ・フロア・クリーナー(BFC)の原理とコスト

Nostargic Items:バイオ・デオドライザー(BD)の概要1
Nostargic Items:バイオ・デオドライザー(BD)の概要2

Nostargic Items:二酸化塩素空間除菌剤:除菌一番

Nostargic Items:弱酸性塩素剤:ステリアップ

Nostargic Items:落書き除去剤:グラフィティーキラー(GK)

▲ページ・トップ▲

▲Up▲